腰痛治療と腰痛原因の検証

突然の腰痛

突然やってきた腰痛

慢性的な腰痛に苦しめられ十数年が経ちます。
一番最初は、一晩飲み歩いた後の朝、
突然、右の腰周辺から右足全体に痛みが広がり、
普通に歩くことができなくなりました。当時36歳でした。

 

二度目は、玄関の植木鉢を移動しようとして屈んだ瞬間、
「く」 の字に曲げた姿勢を起こすことができなくなりました。
当時39歳でした。

 

三度目は、夜中にトイレに行こうとしたら、
腰全体に激烈な痛みが走り、立ち上がれませんでした。
当時43歳でした。

 

整形外科、整骨院、湿布、コルセット、飲み薬、
本やインターネットからの情報など、
いろいろ試し、なけなしの金を使ってきましたが、
現在も完治することはありません。

 

ただ、これまでに一番効果があったのは、
体重を落としたということ。
174センチで76キロだった体重を67キロまで落としました。
人それぞれ、痛むところ、痛みの度合い、
痛みの治し方は違うはずですし、
その効果に個人差があるのは当たり前のはずです。

 

これまでの症状とどのように痛みを緩和させてきたのかを
腰痛の始まり」より検証していきます。

今、腰痛がひどい方へ

とにかく楽な姿勢をとってください。
自分が一番楽な姿勢です。
痛みが感じられない、一番楽な姿勢です。

 

立ち上がることすら、できない方もいらっしゃるでしょう。
座ることもできない方もいらっしゃるでしょう。
寝返りを打つことすら、できない方もいらっしゃるでしょう。

 

それでも痛みを感じない、楽な姿勢があるはずです。
痛みの中枢に力を加えず、
無理をせず、楽な姿勢をとってください。
できるだけ長い時間。
即効性のある薬や治療は、
ないとお考えになった方が良いかもしれません。

 

食事もできない、排便もできない状態が、
続く方もいらっしゃるでしょう。

 

食事はなんとか堪えられますが、
排便には限度があります。

 

筆者の場合は、
寝転んだ状態の筆者を、
トイレの前まで妻に引っ張っていってもらい、
壁に手のひらを当てて、
伝うように、どうにかこうにか立ち上がれました。

 

しかし、わずか二歩、三歩、足を出すことができず、
その上、閉じた便座を開けるために、
上体を曲げることすらできず、排便もかなり苦労しました。

 

しばらく楽な姿勢でいると、
痛みを堪えながらも、寝返りを打ったり、
座ったり、立ち上がったりできるようになるはずです。

 

まずは痛み止めの飲み薬を飲み、
コルセットを巻いて、
徐々に痛みを和らげるようになさってください。

 

テレビからの話しですが、
万が一、横になり、仰向けの姿勢、うつ伏せの姿勢、
右の腹を下、左の腹を下、どんな姿勢にもなれない、
あるいは、横にもなれないという場合は、
腰痛ではなく、他の病気かもしれないとのこと。
安静にしていても痛いのは危険だとの事でした。

 

最新の腰痛 痛み実況 2014年2月9日

完全に痛みが退いたわけではありませんが、
随分普通に動けるようになりました。
病院で診てもらった際、
寒さからくる腰痛でしょうと、
先生がおっしゃいました。
寒いので筋肉がこわばり、腰痛を引き起こした、
という事だったと思います。

 

これまでの腰痛は右側の腰とその腰からつながっている、
お尻から右足外側くるぶしまで一体となって、
痛みが生じていましたが、
今回は全く違う場所だったので、
寒さが原因だと言われれば、そうだったのかもしれません。

 

腰に湿布を貼り、
ラクダのシャツの上から、腰に近い背中部分にカイロを貼ると、
とても身体が心地よく感じました。
コルセットも巻いて重装備ではありますが、
格好など構っていられません。
筆者も五十の坂を下っているところで、
去年までと違うのは当たり前ということを肝に銘じて、
無理のないよう暮らしを続けなければなりません。

 

できるだけ痛みの中枢に負担のかからない姿勢で、
仕事、暮らしを続けたいものです。

 

本日、コルセット、カイロ、腹筋五十回。

 

 

2月8日 薬を休んでみることにしました。
コルセットとカイロで過ごしました。
腹筋も五十回。

 

2月7日 腰痛再発から今日で十日目。
随分ましになりましたが、痛い。
薬のおかげだと思っています。
カイロを貼って、温かくするのも腰に気持ちよく感じます。

 

本日、ロキソプロフェンナトリウム一錠x二回
    チザニジン一錠x二回
    レバミピド一錠x二回
    モーラステープ一枚x一回

 

腹筋五十回、コルセット使用、カイロ使用。

 

2月6日 随分楽に、便座の上げ下げができるようになりました。
それでも靴下を履いたり、ズボンを履いたりするときは、
ゆっくり、ゆっくりと細心の注意を払いつつの動きとなっています。
痛みがなくなるまでもうしばらくだと思いますが、
なかなか時間のかかるものです。

 

本日、ロキソプロフェンナトリウム一錠x三回
    チザニジン一錠x三回
    レバミピド一錠x三回
    モーラステープ一枚x一回

 

腹筋五十回、コルセット使用、カイロ使用。

 

2月5日 今日も激痛に襲われることはなく、
腰痛再発から八日目を迎えました。
痛みの中枢は残っていますが、
当然ながら、仕事は続けなければなりません。
随分普通の速さで歩けるようになりました。
長く畳の上に座っていると、
どんどん痛くなるので、できるだけ姿勢を変えて座っています。

 

本日、ロキソプロフェンナトリウム一錠x三回
    チザニジン一錠x三回
    レバミピド一錠x三回
    モーラステープ一枚x二回

 

腹筋五十回、コルセットをまき、カイロも背中に貼りました。

 

2月4日 痛みに変わりなく、ゆっくりと仕事をこなしています。

 

本日、ロキソプロフェンナトリウム一錠x三回
    チザニジン一錠x三回
    レバミピド一錠x三回
    モーラステープ一枚x二回

 

2月3日 昨日までと変わりはありません。
できるだけ痛みの中枢部分に力を加えないよう過ごしています。

 

本日、ロキソプロフェンナトリウム一錠x三回
    チザニジン一錠x三回
    レバミピド一錠x三回
    モーラステープ一枚x二回

 

腹筋五十回。

 

2月2日 痛みは残っています。
今日もゆっくりと、注意しながら動いていましたので、
激痛に見舞われる事はありませんでしたが、
痛みの中枢が消えることはありません。

 

本日、ロキソプロフェンナトリウム一錠x二回
    チザニジン一錠x二回
    レバミピド一錠x二回
    モーラステープ一枚x二回

 

恐る恐る腹筋を五十回やってみました。
腹筋はできましたが、左腰は痛い。

 

 

2月1日 できるだけ安静に過ごしていました。
布団から起き上がるとき、
靴下を履くときなどに、
激痛に襲われそうになりますが、
ゆっくり、ゆっくりと死にそうな動きで動いていますので、
今日も激痛を感じることはありませんでした。
ホッとしました。

 

本日、ロキソプロフェンナトリウム一錠x三回
    チザニジン一錠x三回
    レバミピド一錠x三回
    モーラステープ一枚x二回

 

こんなに薬を飲むのは初めてです。

 

 

1月31日 薬が効いているのか、
痛みの中枢に負担がかからないよう、
できるだけ注意して過ごしているからか、
今日は激痛を感じることなく過ごせ、一日を終えられそうです。

 

動きが超スローで、仕事にも支障があり、
情けなくなりますが、痛みがとれるまでの辛抱です。

 

本日、ロキソプロフェンナトリウム一錠x三回
    チザニジン一錠x三回
    レバミピド一錠x三回
    モーラステープ一枚x一回

 

とにかく、痛みがある部分に力を加えないよう、
注意して過ごしています。

 

 

1月30日 腰痛再発二日目、あまりの激痛に耐えられず、
また、これまでは右側の腰に痛みがありましたが、
今回初めて左側の腰を中心に痛みが発生し、
病院へ行くことにしました。

 

処方された薬は以下の通りです。
・ロキソプロフェンナトリウム錠60mg
 (一般名ロキソプロフェンNa錠)
 痛みや炎症を抑える薬
・チザニジン錠1mg
 (一般名チザニジン錠)
 筋肉の緊張を取り、突っ張り、
 こわばりなどの症状を和らげる薬
・レバミピド錠100mg
 (一般名レバミピド錠)
 胃の粘膜を保護し、組織の修復をする薬
・モーラステープL40mg
 (一般名ケトプロフェンテープ)
 腰に貼る痛みや炎症を抑える薬

 

今朝、起き上がる際、
ひょっとして痛みがとれてるかなと一瞬思いましたが、
そんな思いも、座った姿勢で靴下を取ろうとした時、
一気に打ち砕かれ、背中に激痛が走りました。
腰の部分に「つきたての餅の固まり」に思える部分があり、
それが一度に移動した時に、激痛に見舞われます。
「つきたての餅の固まり」という筋肉の、
その肉が移動したような、一般的には肉離れとでも
言うような症状で、痛みが伴いました。

 

普通に立ち上がり、歩いたり、風呂に入ったりはできますが、
身体を丸めて、洗面所で顔を洗ったり、
トイレの便座の上げ下げができません。
明日はどうなることでしょうか。

 

本日、バファリン二錠x一回
    ロキソプロフェンナトリウム一錠x二回
    チザニジン一錠x二回
    レバミピド一錠x二回
    モーラステープ一枚x二回

 

 

1月29日 今朝9時過ぎ頃、ストーブを移動させた時、
そのままの姿勢で、
床に置いてあったポットをテーブルに上げようとした瞬間、
なたの峰で、腰を打ち抜かれたような痛みが、
左側の腰から背骨周辺に走り、
動けなくなってしまいました。
激痛です。

 

どうにかこうにか立ち上がり、
薬を飲み、塗り、コルセットを巻き、
そのまま一日が過ぎてしまいました。

 

原因を考えますが、
なかなか思いつきません。
数日前から左腰に異常を感じていましたが、
こうなるとは思いもしませんでした。

 

変な姿勢をとっていたわけでなく、
普段より重労働をしていたわけでもありません。

 

寝転んでいると一番楽ですが、
寝返ろうとすると痛みがきます。

 

立ち続ける、座り続けるなど、
同じ姿勢がつらく感じます。

 

風呂には入れました。
小便の時、便座の上げ下げがつらい状態です。

 

さぁ、この痛みはいつまで続くでしょうか。

 

本日、バファリン二錠x二回
    トクホンチール二回
    キンカン二回
    コルセット使用

 

 

2013年12月4日
バファリンが効いたのか、
随分ましになり、コルセットを外しました。
やはり、人それぞれ、腰痛が起こる、再発してしまう姿勢が
あるはずですので、その姿勢をとらないこと、
その姿勢で力をいれないことが大切なように思います。
本日、トクホンチール二回。

 

12月3日 11月30日にちっぽけな家庭菜園で、
ほうれん草や野沢菜などを収穫していました。
お尻が地面に着くか着かないかの姿勢で、
2,30分、小さなカマを用いての作業でした。
その日は普通に過ごせたのですが、
次の日になって、腰に痛みを感じ、
今日で痛みを感じて三日目。ますます痛くなるばかりで、
バファリンを二錠飲みました。
コルセットも巻きました。
これまでのように、起き上がれなかったり、
靴下が履けなくなるほどではありませんが、
腰から背中にかけて、かなりの痛みです。
以前も、草むしりの姿勢から、痛みが再発したことがありました。

 

変な姿勢をとらないことが、
筆者の場合、腰痛予防には最適と言えます。
しくじりました。
一週間程度で直れば良いのですが・・。
本日、バファリン二錠
    トクホンチール二回

 

2013年2月14日
先日のテレビでは、安静時に痛みがあるかどうかの
チェックをしていました。
横になると楽になるのが普通だと言っていましたが、
その通りだと思います。
そして、どの格好もダメ、楽な姿勢がない場合が危険で、
大動脈の病気の可能性があるということでしたので、
ちょっと驚きました。
筆者の左肘ですが、
腕立て伏せはできますし、
灯油缶二缶を両手に持つことはできますが、
敷いた布団を押入に戻す際、激痛に襲われます。
なかなか痛みは退きません。

 

2月1日 このところ、腰痛は落ち着いていて、
日常生活に支障はありません。腹筋は続けています。
しかしながら、先日来、左肘に割れるような痛みがあって、
ある方向にだけ力をいれることができません。
鎮痛剤のバファリンやイヴという薬を飲んでみましたが、
即効性はありません。
「日にち薬」ということでしょうか。
もうしばらく様子をみます。

 

12月24日 腰痛に関係ありませんが、
齢を重ねると、あちこちいろんなところに痛みが生じます。
過去には四十肩に悩まされましたが、
痛みが二年ほど続いた後、サッとそれがなくなりました。
不思議な感じがしました。
現在は、左肘に痛みがあって、
ある方向にだけ力をいれることができません。
どうなりますやら。

 

12月18日 まだ人生はしばらく続きますので、
腹筋運動に取り組んでいます。
体育部出身者としては情けないこと限りないのですが、
このところ、毎日腹筋50回を自分に課しています。
順調です。

 

12月3日 腰痛再発から、ほぼ一ヶ月が経ちました。
あの痛みは、ほとんどなくなりました。
今回の腰痛発症で言えることは、
腰痛が起きてしまったら、
やはりできるだけ痛みのある部分に負担をかけないこと、
痛みの中枢に力を加えないことだと思いました。
過去に病院で、入院を勧められましたが、
それは、痛みが退くまで、楽な姿勢で過ごしなさい、
と言うことだったと思います。
温泉治療、シンアツシンに即効性はありません。
ややもして温泉は、見えない傷口を広げる結果になるかもしれません。
筆者の場合は、
痛み止めの薬を服用し、
できるだけ安静にすることが最短の治療方でした。
痛みが治まってくれば、
なぜ腰痛が出てきてのか、その原因をよく考え、

再発防止に努めるべきだと思います。

 

⇒ 腰痛緩消法 
⇒ しびれ改善

 

11月18日 腰痛が再発し、13日目。
ビンビールのケースを持てました。
18リッターの灯油缶を運ぶことができました。
腹筋も50回できました。
痛みはありますが、そこに触れないよう、過ごしています。

 

11月15日 今日も痛みはありますが、薬は使っていません。
もうしばらくでしょうか。

 

11月14日 痛みは残っていますが、
今日は飲み薬も、塗り薬も使用していません。
今回は腰の筋肉がずれたような痛みで、
その部分に体重がかからないよう心がけて過ごしています。
このまま、痛みがとれてくれればと思います。

 

11月13日 腰痛が再発し一週間が経ちました。
随分落ち着いてきましたが、痛みはまだ残っています。
今日は薬を飲むのをやめてみました。
トクホンチール一回だけ塗りました。
こうして腰に痛みがあると、
お腹に力が入らず、普段よりお腹が出っ張ってしまい、
とても格好悪いものです。
腰の痛みがなくなると、腹筋運動でもと考えますが、
これがまた、長続きしないのです。

 

11月12日 今朝も座ったまま靴下を履けました。
どんどん痛みは和らいでいる感じですが、
油断は禁物です。
本日、ロキソニン二錠
    トクホンチール二回

 

11月11日 今朝は痛みはあったものの、
座った姿勢で靴下を履くことができました。
今日は、ここ数日で一番痛みが和らいでいます。
本日、ロキソニン二錠
    トクホンチール二回

 

11月10日 起きる時、
大丈夫かなと恐る恐る身体を起き上がらせ、
座ったその時、痛みがさらにひどくなっているのがわかりました。
座った姿勢で、靴下やズボンが履けません。
目が覚めて、徐々に身体が慣れてきますが、
痛みは残ったままです。
本日、ロキソニン二錠x三回
    トクホンチール三回

 

11月9日 朝6時半、ロキソニン二錠とトクホンチール。
朝起きた直後は、靴下も履けないほどの痛みがありましたが、
徐々に痛みは和らいできました。
もっとも腰の中心に痛みは残ったままです。

 

11月8日 一昨日、風呂場で、浴槽から上がり、
身体をタオルで拭こうと上半身を曲げた瞬間、
腰に激痛が走り、
そのまま普通の姿勢がとれなくなりました。
背筋を伸ばすことができないのです。
立って同じ姿勢でいることはできます。

 

テレビなどで見る、お笑いタレントが、
腰を幾分低くし、膝を不自然に突き出して、
老人の物まねをする、そのものの姿勢です。

 

歩く際も、腕が湾曲に幾分広がって、まさに年寄りの姿勢です。

 

腰の状態は、
折り紙に洗濯糊を塗って、その折り紙がずれたような感じです。
また、鶏の胸肉の厚い部分が、薄い部分にずれたような感じです。
おわかり頂けるでしょうか。
すべり症と思われます。

 

こういった時、治療に即効性を求めますが、
シンアツシンは効果がありませんでした。
昨日、温泉にも行きましたが、全く効果なし。
コルセットも屁の突っ張りのようです。

 

朝から湿布薬を貼り、
今日はロキソニン(60ミリ)という薬を二錠飲みました。
午前6時半です。

 

仕事はそのまま続けています。
お辞儀の姿勢がとれないのでつらくかんじます。

 

ロキソニンを飲んで六時間足らずですが、
ほんの少し、痛みが和らいでいるような気がします。
・・・が、気がしているだけかもしれません。

 

また、後刻に・・・・・。

 

午後4時に再びロキソニンを二錠飲みました。
そのおかげなのか、身体が慣れてきたのか、
痛みは少しましになったような気がします。

 

が、痛みの中心には以前として爆弾を抱えているようで、
前屈みの姿勢、背筋をきちんと伸ばした姿勢はとれません。

 

風呂上がりに、買ったばかりのトクホンチールを塗りました。
ヒリヒリと気持ちよいものですが、
これが腰痛を和らげるかどうかは別の話です。

 

腰痛緩消法
しびれ改善