腰痛 治療

36歳時の腰痛1

時間つぶしをしていた店を出て、
始発の電車に間に合うよう歩き始めた時、
右の腰骨辺りから、お尻、
右太ももの外側から足の付け根にかけて、
なんとなく痺れたような痛みがあるのを感じました。

 

右足を軽く引きずりながらではありますが、
とりあえず、普通に歩くことができたので、
さほど気にもせず、駅に向かって歩を進めました。
二、三日経てば、傷みもなくなるだろうと
簡単に考えていました。

 

 

一週間程度が過ぎましたが、
痛みが退くどころか、
右足の中にズキズキする痛みが強くなってきました。
熱い風呂に入り、マッサージをしたり、
日帰り入浴施設へ出かけ、
お湯の中で簡単な体操をしたりしましたが、
かえって痛みが強く感じる事もありました。

 

立ち仕事がほとんどです。
10分も二本の足で立っていられなくなりました。
右足に踏ん張りが効かなくなり、
簡素な折り畳みイスに右足を乗せ、
左足だけで立ち、仕事をこなしていました。

 

畳に座り、食事を摂っていましたが、
壁にもたれないと座ることもできなくなりました。

 

幼稚園にも行かない小さな子どもがいましたが、
足を伸ばした姿勢で壁にもたれて座っていると、
子供が膝の上に乗ってきます。
そのわずかな体重が耐えられなくなりました。
おんぶも抱っこもしてあげられなくなりました。

 

「整骨院にて」に続く。

 

腰痛緩消法
しびれ改善