腰痛 治療

36歳時の腰痛4

生まれて初めてコルセットを腰に巻きました。

学生時代は体育部に所属していたので、
体力には人並み以上に自信があったし、
足の筋肉はちょっと自慢できたし、
背中や腰もそれなりに鍛えてきたはずです。

 

鏡に映るコルセットを巻いた自分を見てみると、
なんとも情けなく感じました。
同時に、こんな布だか、きれだかわからないものを巻いて、
本当に痛みが退いてくるのか、
よくわかりませんでした。
ただ、グッと締め付けると、楽になる感じがしたのです。

 

食事の時と、横になる時以外は、
ずっと腰に巻いていました。

 

 

仕事の時も、グッと巻いて、
車を運転する時も、グッと巻き直して使用していました。

 

日帰り入浴施設などの脱衣場で、

 

「兄ちゃん、若いのに、大変そうだなぁ」

 

なんてお年寄りから声をかけられると、
とても恥ずかしく感じましたが、
既にカッコを気にする状態ではなく、
えへへと苦笑するばかりでした。

 

病院でもらった痛み止めの飲み薬も同時に服用続けました。

 

「椎間板ヘルニア」に続く。

 

腰痛緩消法
しびれ改善

 

突然の痛みには

痛みが和らぎ、痛みのことを忘れていると、
突然、何かの拍子に腰痛が再発することが、度々あります。
立ち上がれる程度の痛みであれば、
やはりコルセットは、一時的であったとしても、
日常生活を楽なものにしてくれます。

 

18リッターの灯油缶は持ち歩けるのに、
トイレの便座の上げ下ろしができないことは多々あります。
そんな時、コルセットは役立はずです。